モノ書きの「こまり」です。映画、舞台、音楽、ごはん、お酒、そのあたりのことを書いたり、描いたりしています。ときどき歌ったり、踊ったりもしています。
by komarius
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2009年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
つぶやいたりも。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ぬのだいふらんす

ラーメンズの小林賢太郎さんソロライブに、おおまりが連れていってくれました。初めて見た賢太郎さんは、背の高い黒目勝ちなこけしのようでした。というより二枚目モードに入っているときの生瀬勝久さんのようでした。ライブのタイトルは『maru』。基本的にまるいものをテーマに、コントやら切り絵パズルやらパントマイムやら言葉遊びやら、品がいいのにくだらない技連発。まさに「素晴ら無駄」な2時間。たくさん拍手をもらってちょっとべそかいてたのも可愛かったな(笑)。

終わったあとはおおまり、舞台監督のおざきさんと愉快な仲間たちのみなさんと、大久保駅の裏手にある「かんちゃん」で飲みました。ライブネタのひとつ、新作落語みたいな「しろやぎさんくろやぎさん」は太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」がベースになっていたのだけど、賢太郎世代ではリアルタイムじゃないんじゃ…と思ったら、まるやまさんが「椎名林檎がカバーして流行ってますよ」と教えてくれた。なるほど。やはりいい曲は歌い継がれるものなのですね。っていうか、林檎さんのあの声で「いいえ、あなた…」って歌われたらもう矢も盾もたまらず田舎に帰ってしまいそうだが。
[PR]
by komarius | 2006-03-18 23:35 | 舞台