モノ書きの「こまり」です。映画、舞台、音楽、ごはん、お酒、そのあたりのことを書いたり、描いたりしています。ときどき歌ったり、踊ったりもしています。
by komarius
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2009年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
つぶやいたりも。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:音楽( 14 )

控え室でくつろぎちう

b0008883_17204772.jpg


クリパ当日、
リハまであと10分くらいの控え室でくつろぎ中。
というかくつろぎ過ぎ。

おかくん「会議…早退っす!」
まんさん「レモンウォーター♪」
こえちゃん「誰かバンドエイドもってない?」
わたみぃくん「コルセットしてんですよ(バリッ)」
たけさん「えーとえーと曲順…」
よっちゃん「おれが違うの叩いたらついてこいよ!」
ひぐちさん「うぉ~くでぃすうぇぃぃ~」
すざっき「ささき、ブログみたよ」
わたし「うそ!なんで!やだ!」
やっちん「じゃあ書くなよ」

こののちおおまりも無事到着、
リハが終わると控え室にビールが設置されていたため
さっそくプレ飲み会となり、
この控え室飲みですでに酔いのまわった状態でステージに乗り
本番はあっという間に終了しました。


考えてみたら、年末にこんなとこに紛れ込めることになろうとは
年のはじめには想像もしてませんでした。
みなさま、たいへんお疲れさまでした+ありがたう!
[PR]
by komarius | 2007-12-14 23:55 | 音楽

人口密度トゥーハイ

b0008883_12225885.jpg


背中、背中、背中。
バンドの練習、スタジオ狭し。
たぶん、5人編成でちょうどくらいのスタジオに
10人入ってます。
うち9人はおじさんです。
いや、ほんとは2人くらい若者もいますが、
いずれにしろ
人口密度も平均年齢も非常に高いこの部屋。
ひとりあたりの専有面積は畳半分くらいかな。
もう、鼻の先に背中って感じですね。
近すぎてとても向き合えない(笑)。

そんなわけで
渋谷のスタジオにて
初めて練習に参加してきました。
久しぶりの顔ぶれは多少、増えたり減ったり…


いや、人数が。


かつて3つあったバンドがひとつに合体しているため
なんとギターが4本。
音にも弾き方にも、それぞれ思いっきり個性があります。
同期のベーシストは淡々とダメを出し、
三日月目のドラマーはマイカメラ持参、
新キーボーディストの音は非常に端正で、
ハードなボーカリスト(エアロスミスとか向き)と
ソフトなボーカリスト(サザンとか向き)がいて。
そんな顔ぶれにまじって
若干いたたまれないながらも
久しぶりに大声だしてきました。
ことさら「久しぶり!」とかいう挨拶もなく
フェードインで始まる練習タイム。
この感じ、ぜんぜん変わらないのねえ。
そして、演奏中はみんな
「休日のおっさん」ではなく
「文化祭直前の男子」になっちゃう感じも
これまた変わらないのねえ。

しかし「タイムマシンにお願い」、
なんで歌い出しからあんなに高いんですか奥さん!
明日はたぶん喉痛いです。
ま、それもちょっと嬉しいわけです。
[PR]
by komarius | 2007-11-25 23:22 | 音楽

影練ジャー

b0008883_19184245.jpg

派遣ですから
もちろん会社の従業員組合には入っていないわけですが、
12月に開催される従業員組合のクリスマスパーティーに
参加させてもらうことになりました。
会社のバンドで。
6年ぶりに出戻りです。

楽器隊はほとんど管理職。
かなりの腕前なんですよねえ。
女子は歌部隊のおおまりと私だけ。
その頼みのおおまりはいま沖縄なので、
明日、渋谷のスタジオでの初練習参加は単体でのりこみます。
ようやく原稿締め切りからも解放されたので
ツタヤでCDを借りてきて
これから宮益坂のカラオケボックスで直前の影練です。
カラオケボックスっていうものも
間があくとほんとに敷居が高くなるもんですが、
金曜日にひさしぶりに参加した本音会(映画の会)のみんなと
ちょっぴりカラオケしといたのでよかった、
どうにか乗り込めた。
課題曲は、

「タイムマシンにお願い」サディスティックミカバンド。

これまたタイミングよくiPodが壊れているので
ノートパソコン持参。再生。

ううぅ〜懐かしいなあ!
かっこよすぎる。
イントロからしびれるぜ!
そういえばこの曲、大学のときに
山下さんってともだちが四谷のライブハウスで歌ってたな。
妙な4年間だったな大学時代。
浮遊感漂う4年だったな。
毛細血管みたいにもやもやと今に繋がる4年だった…
なんて浸ってる場合じゃないです。

…これ歌えるのか?
ビブラートなしで押していけるのか?
ピンチ。
10回聴いたら、時間いっぱい歌って
体に落としていこう。

おおまり、音楽祭おつかれさまでござる。
明日はがんばってコーラスネタも仕入れてきますので!
[PR]
by komarius | 2007-11-24 19:18 | 音楽

ゴールデン

b0008883_115131.jpg

いま、仕事しに
深夜のロイヤルホストまで出てきたんですが、
お店のBGMにあわせて
なんとなく鼻歌を歌っていて
愕然としました。

これ、ミュージカル『ゴールデン・ボーイ』の
オープニング、
主人公ジョーのソロの曲じゃないの!!

確かにサミー・デイビスレベルの曲だけど、
へー、こんな場所で聴けるなんて。
しかも20年ぶりくらいだから、聴いたの。

いや、感慨にひたってる場合じゃないから。
というか感慨つづってる場合じゃないから。
早くテープおこしせんと、
わざわざここまで来た意味ないから~。
だめだ頭が鼻歌モードに…ああ…。
[PR]
by komarius | 2007-11-22 01:15 | 音楽

こめこめ

さっき家に帰って来たら、テレビで
米米クラブ熱唱中。
うおお、久しぶりに聴く「浪漫飛行」。
こう、視界がぱーっと開けて、
いろいろあれやこれや細かいことが
もうどうでもよくなるような感じですね。
シュークリームシュ、変わらないわー。
ダンサーが増えてて画面が狭いよ!
コータローちゃんがいないのはちょっと残念…
「竹下宏太郎」になってからの彼もいいんだけどさ、
でっかいステージの段々になったスペースで
なにもそこまでっていうくらい踊りまくっていた
コータローちゃんの姿がちょっと懐かしい。

しかし、やっぱり90年代のサウンドもいいですね。
80年代ほど古くもなく2000年代ほど新しくもなく
…そのまんまじゃねーか。
先週だったか、朝ドラ「ちりとてちん」で
江波杏子さん演じる小梅さんおばあちゃんが
主人公の喜代美が学祭で三味線を演奏するにあたり
選曲をどうするかってときに
「”せいいえす”か”うぉんびーろーん”にしなはれ」
みたいなサジェストをしててとてつもなく笑いました。
うぉんびーろーん。
うぉんびーろーん。
これまた懐かしい…。
[PR]
by komarius | 2007-10-27 19:39 | 音楽

ピアノ

数日前の月曜日、
ものすごく久しぶりに
ピアノの先生にお会いしました。

お年賀状や電話では
お話する機会はあったものの、
実際にお会いするのはおそらく
10数年ぶりくらい。
御歳80になられたときいて仰天です。
とてもそうはみえない。
若い頃からお綺麗でよく話す先生だったけど
年齢ってなんだろう。うーん。

6月に、そのお歳とかいろいろこめて
生徒たちで「ありがとう会」をやることに
なったそうです。
なんでもやりまっせ、宛名書きでも会場案内でも。
2歳でピアノはじめて
3歳からこの先生について
20歳になってぷいっとやめて、
それからは自己流まっしぐら。
なにもお返ししていない
恩知らずの生徒だもの。
こんなときくらいなにかお役にたたないとね。

どういうタイミングか、
先月ふと思い立って
うちのアップライトの調律をしてもらったばかり。
これもおよそ20年ぶりです。
やっぱり、音下がってたって。
20年だもの、当たり前だよね。
そして、このピアノに従っていた私の音感も
もちろん下がっていました。
やっぱりね(笑)。
[PR]
by komarius | 2007-04-21 23:04 | 音楽

答えでた!

念願のiPod、ようやく稼働!
ひと晩、身の細るほどの労力にて
インストールしたナンバー50数曲を
再生した第一曲めが
ウルフルズ『それが答えだ』。

…そうか、という気になりますな。

ついさきほどまで
三軒茶屋でおおまりと飲んで
話を聞いてもらった。
元気がでた。
さんきうおおまり。
思い切って変化の2007…
よーしがむばるぞ!
[PR]
by komarius | 2007-04-15 23:05 | 音楽

まめまきまきはら

ゆうべまいた豆まきの豆が、
拾いきれずに部屋中に転がっております。
踏むと痛いんだよねえこれが。

このあいだ浅草に行ったときに
境内で買った「福豆」です。
ひと包み200円。
買ったとき、販売所の人が
「ごくろうさまです」といってくれたのですが、
浅草にはお正月とほおずき市のときしか来てないし、
今日だってこのあと歌舞伎観るだけなのに
なんか恐縮してしまいました。
おさいせんもいつもしょぼくてすみません。
出世払いということでなにとぞ。

包みをあけてみると、
豆じたいは見たところ普通の、おいしそうな豆です。
食べてたら槙原敬之の「ハトマメ」が聴きたくなったので、
CDをひっぱりだしてきました。
浅草寺の境内で嬉しそうに鳩豆を食べている外人に
それは鳩の食べるものです」と教えたいのに
英語がわからない…という歌。
そういえば、最近はもう鳩豆売ってないですね。

っていうかこの「福豆」と「鳩豆」は、
素材的にはまったく同じものなんだろうか。
[PR]
by komarius | 2007-02-04 23:24 | 音楽

徳永さん、徳永さん、フッフッフ〜

高松のラジオ時代に選曲のために集めていたナンバーを、それなりにMDに落としてとってあるんですね。勢いにまかせてかたっぱしから集めていたものなので、なんかもう無節操にありとあらゆるジャンルの曲が入ってます。いま聴くとまた笑える。1本、MDプレイヤーに放り込んで家を出たら、テーマが「ラジオ」の回のときのものでした。
クイーンの「レディオ・ガ・ガ」だとか、カーペンターズの「イエスタデイ・ワンスモア」だとかいうオーソドックスなものから、林田健司の「青いイナズマ」(アルバムバージョンのイントロがラジオっぽいというだけの理由で)とか、ラジオ体操第一第二まで入ってる。アルフィーの「吉田拓郎メドレー」とか。オ〜グレートフォ〜クシンガ〜。わけがわかりません。でも我々的には、スーパープレミアもののセレクトなんだよねえ、おおまり。
徳永秀明の「壊れかけのラジオ」。いいよねえ徳永さん。最近復活して、また活動してるんだよね。このあいだ「チューボーですよ」に出ているのをみかけたけど、エプロンしててかわいかったです。そしてあのなんともいえない周波数のハスキーボイスで天然発言を連発するので、隣でまちゃあきがくずおれていた。

ちなみに「壊れかけのラジオ」は、気を抜いて歌ってると、途中から「大阪で生まれた女」になっちゃうんだよね。
あと、中村雅俊というか小椋佳の「俺たちの旅」も、これも気を抜いて歌ってると、途中から「失恋レストラン」になっちゃうんだけどね。
[PR]
by komarius | 2006-06-02 23:34 | 音楽

やっちん

♪ロッキントゥナ~ハハイ、ロッキントゥナ~ハハイ。
元ザ・グッバイのやっちんこと曾我泰久さんがジャニーズ事務所に入ったのは、なんと11歳のときだったそうです。それで、「リトル・ギャング」っていうボーイソプラノのデュオを組んでたんだって。ロングキャリアだったんだなあ。それからずいぶんと時は流れましたが、やっちんは今なお笑顔の素敵な優しいジェントルマンです。そして12月に国際フォーラムで上演されるホリプロのミュージカル『プレイバックPart2』では、やっちんによるホンモノの「気まぐれOne Way Boy」が聴けるそうです。おおお。
[PR]
by komarius | 2005-11-21 23:53 | 音楽