モノ書きの「こまり」です。映画、舞台、音楽、ごはん、お酒、そのあたりのことを書いたり、描いたりしています。ときどき歌ったり、踊ったりもしています。
by komarius
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2009年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
つぶやいたりも。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

かくれが

かまうち、じゅんちゃん、美香ぞうと一緒に、おもしろいお店で飲みました。表参道の「ゑびす堂」。246通りからさくっと裏道にはいって、「UR村」という謎の美容院の上にあります。看板がでていないので通りすがりにはちょっとわからない。かといって別に「一見さんお断り」なわけではなく、ただ物理的に看板を出していないだけらしい。一軒家を改造したのか、天井の低い超低速エレベーターがツボです。帰りにくれたミニホカロンもツボです。
[PR]
by komarius | 2005-11-30 23:43 | ごはん・お茶・お酒

力加減

なんかね、ここ何年かで変に力の出し惜しみをするようになってしまった気がするですよ。というのは、昔からやりすぎ感満載で失敗ばかりしてきたため、もう大人になったのだから必要以上のことをするのはやめよう、ちょうどいいところで止めておこう、というスタイルをめざしてみたのです。あまりいい例えではないんだけど、「もらった給料分は働く」(プラス表現バージョン)、もしくは「もらう給料以上のことはしない」(マイナス表現バージョン)、ということですね。だけど、もともとそういうクールなたちではないため、結局いろんなことが中途半端になっただけでいつも落ち着かない。先日の同窓会でわだきよ(先生です)が「できることは全部おやりなさい」みたいなことをおっしゃって、ちょっと痛かった。そういえば、その前の日にみた『ハロルド』という芝居でも、ロボットが「可能性のあることは全部やってみるべきだ」って言っていた。…やっぱりやらないよりはやったほうがいいのか。ずいぶん筋肉が緩んでしまったけど、またやりすぎ系に戻ろうかと思います。でもそれはそれで周りの方にご迷惑をおかけするかもしれないのだが…すみません!!
[PR]
by komarius | 2005-11-29 23:31 | 暮らし

いつものところ

雑誌の校了の日は、印刷屋さんかその近くでお昼を食べます。今日は、通りを渡ったところにある「芝ぞの」へ。いつも印刷屋さんの校正室まで出前をしてくれるおそば屋さんなのですが、今日は大忙しくて出前不可、なのでこちらからお店を訪ねてみました。2階もあってかわいいおそば屋さん。結局いつもとおなじえび天丼…ここでもばっかり食べ…。
[PR]
by komarius | 2005-11-28 23:26 | ごはん・お茶・お酒

はしごデー

苦手なことに向き合おうシリーズ第2弾。美容院に行きました。これもねえ、ほんとうに昔から苦手なんですよ。髪云々以前になんか後ろに人が立つっていうのが無条件に怖い。しかしこんなことからいつまでも逃げていてもしかたがないので、思い切って行ってみました。インターネットで偶然みつけた、広尾商店街の「SORA」。和風のインテリアもとりいれた明るいお店で、初めて行ったにしてはとてもリラックスできました。この歳になるとそろそろ若い美容師さんの「お仕事はなにされてるんですかあ」的な会話についていけない辛さを感じる今日この頃ですが、担当してくださった方も周りの方もとてもよい方で、私なんかでもどうにか会話が成立しました。ありがとうございました。2時間後、なんかいい気分で広尾を飛び出し、歌舞伎座で踊りの会の「松竹梅」だけ観て、高校の同窓会へ。何年かぶりで行けた同窓会、みんなお子さんをいっぱい連れてきてくれていて、にぎやかで楽しかったな。贅沢なはしごデーでした。
[PR]
by komarius | 2005-11-27 23:35 | 暮らし

スイッチオフ

誰しもなにかしら経験があるんじゃないかと思うんですが、小さいころから思春期にかけていくつかの「恐怖症」にかかることがありますよね。「太陽が燃え尽きたらどうなっちゃうんだろう」とか、「自分はほんとうに橋の下で拾われたんだろうか」とか。そういう類のなかで私は「もしかしたらこれは誰かの夢の中の世界で、その人が目を覚ましたら自分もまわりも消えてしまうんじゃないか」と毎晩思ってた時期があったんですが、今日、青山円形劇場で観たゴーゴーハリケーン『ハロルド』のラストでその感覚がフラッシュバックしました。最初にストーリーテラーが「便利な世の中になりましたね、今じゃ劇場に行かなくてもまるで劇場にいるみたいにして芝居が観れるんですから」みたいなことを言って物語が始まったんだけど、終演後=素に戻った役者さんたちの舞台挨拶も終わったほんとうのほんとうの最後にまたストーリーテラーが出てきて「観終わったからスイッチ切ります。あなたたちもバーチャル観客だから消えちゃうけどごめんね」。プチ、ってスイッチを切ったとたん場内は真っ暗、ブゥゥゥゥゥゥゥゥ~ン…ていう電子音だけ。あれ、時間にするとどれだけ続いたんだろうなあ。…だめだ消えた!という恐怖感が増してきたところでやっと客電が。怖かった!
[PR]
by komarius | 2005-11-26 23:20 | 舞台

おニュー

もうそろそろ苦手なことにひとつひとつに向きあっていかないとと思い、とりあえず靴を買いました(笑)。いや、なんかものすごく苦手なんですね靴選びが。なぜかはわからない。1年ぶりのティンバーランド。やっぱカワイイ。ロゴ入りのカップももらってなんか嬉しい。というか、ビジネス用の靴を買うつもりだったのに、なぜスニーカーを買ってしまったのだろう…。
[PR]
by komarius | 2005-11-25 23:17 | 暮らし

季節先取り

世の中はこれからクリスマスだけど、業界はすでにバレンタインの準備を始めています。いや、これももしかしたら遅いほうなのかな。なんだかな、生き急いでる感じもしないでもないが。でも準備は早ければ早いほうがいいのか。
[PR]
by komarius | 2005-11-24 23:14 | ごはん・お茶・お酒

だいじなこと

先日のあんとの結婚式、神父さまがとてもお話の上手な方だったのですが(お式のあいだになんども笑いが起きた)、そのなかで特に印象的だったのが、「その人の言った言葉そのものではなく、その人がなにを言いたかったのかを考えなさい」。…ああもうこれ、ほんとにそうだよなあ。反省しきり。
[PR]
by komarius | 2005-11-23 23:06 | 暮らし

ワンタン

いままでいただいたうちで一番美味しいワンタンは神保町「太一」のワンタンメンだと思っているのですが、現在、それに追いつき追い越せな勢いで追い上げているのが銀座「蘭園菜館」のワンタンスープ。ワンタンに絡んでいるかき玉がまたソフトで美味しいのです。編集部の深夜残業のときはたいていこの蘭園に出前をお願いすることが多いのですが、もともと「ばっかり食べ」(本来の意味とはちょっと違うのですが)体質の私は、このところ、もうこれ一辺倒。
[PR]
by komarius | 2005-11-22 23:01 | ごはん・お茶・お酒

やっちん

♪ロッキントゥナ~ハハイ、ロッキントゥナ~ハハイ。
元ザ・グッバイのやっちんこと曾我泰久さんがジャニーズ事務所に入ったのは、なんと11歳のときだったそうです。それで、「リトル・ギャング」っていうボーイソプラノのデュオを組んでたんだって。ロングキャリアだったんだなあ。それからずいぶんと時は流れましたが、やっちんは今なお笑顔の素敵な優しいジェントルマンです。そして12月に国際フォーラムで上演されるホリプロのミュージカル『プレイバックPart2』では、やっちんによるホンモノの「気まぐれOne Way Boy」が聴けるそうです。おおお。
[PR]
by komarius | 2005-11-21 23:53 | 音楽