モノ書きの「こまり」です。映画、舞台、音楽、ごはん、お酒、そのあたりのことを書いたり、描いたりしています。ときどき歌ったり、踊ったりもしています。
by komarius
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2009年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
つぶやいたりも。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

フリーダム

b0008883_054374.jpg


犬井ヒロシさんが好きなんですよ。
毎週『エンタの神様』のエンディングを
ブルースで締めている彼。
いつもサングラスをしているので
顔はよくわからないのですが、
Tシャツの袖をまくった肩のあたりなんか
やけに鍛えててガタイがよく…いやそうでもないのか?
全体的なシルエットはなんとなく山本耕史風。
すべての文字に傍点がついてるみたいな発音が
なんかかわいいんですよね。

今日のフリーダムは「トイペ」だったです。
トイレットペーパー。
略してトイペ…。

あとあの人もおもしろいですよね。
ポンポンスポポンの人。アクセルホッパーさん。
あの動きをこっそり部屋でやってみたけど
とてもじゃないけどできんかった。
ああいう芸風の人って
一瞬あたまが真っ白になってネタがとんだとき
どうやってフォローしてるんだろう…
オリエンタルラジオに至っては
どっちかがとんだらもうアウトだよね。
血のにじむような訓練をしているんだろうか。
それとも、それができちゃうのが現代っ子のリズム感なのか。
すごいよなー。
[PR]
by komarius | 2007-01-20 23:25 | テレビ

ミクシィはじめました

って、冷やし中華じゃないんだから。
「こまり」ででておりますので
おともだちの方いらしたらぜひとも。

しかしあなどれないミクシィ。
あっというまに懐かしい面々とつながるから驚きだ。
はじめたばかりで、まだまだ不思議がいっぱいだけど、
いやーよくできたシステムだねえ。びっくり。
[PR]
by komarius | 2007-01-19 17:35 | 暮らし

スーパー派遣さん

生活パターンがあまり規則的でないのと、
留守録なんかも失敗しがちで苦手なため、
いつもあまりテレビドラマを観られません。
NHKの朝ドラ『芋たこなんきん』だけは
土曜日のBSのまとめ再放送でフォローしながら
どうにか追いかけているのですが、
これだけだと若い人の話題に入っていきにくいので、
昨日、ためしに「ハケンの品格」を観てみました。

おおーなるほどー。
篠原涼子姉さんの演じるスーパー派遣さん、
あの人そのものは実際にはそうそういないだろうけれども、
彼女のように<デキる>という意味でのスーパー派遣さんには
何人も出会ったことがあります。
私が前の会社でへなちょこ正社員だった頃、
まわりにはたくさんの派遣さんがいました。
みんな個性的で優しかった。
しかもごっつい仕事ができた。
機構改革でグループごと異動したときなんか、
派遣さんたちに守ってもらっていたといっても
過言ではなかったです。

今日、バイト先でこのドラマの話になったら、
正社員とバイトでは感想が微妙に違っていて、
ああ、やっぱりそういうもんかなと思った。
仕事をするのに余計なプライドはいらない、
っていう台詞なんかずいぶんショッキングだったんだけどな。
おもしろいからできるだけ見つづけてみようと思います。
加藤あいちゃんが立派な派遣さんに育っていくのも楽しみだし。


しかし、主任が小泉考太郎さん、
そして勝地涼くんがコーヒーを配ってくれるシマか…
いいなあ(笑)。
バイト先でも、よくみんなで
「あーうちの事務所に○○○がいたらなあ」という
不毛な妄想案を検討するのですが、
定番の妄想社員はWaTのふたり(必ずふたりセットで)。
もちろん、

「徹平ちゃん、いただきもののケーキがあるから
 こっちきて食べようよー。
 あ、ウェンツはお茶煎れて。全員分。早く」

といった、極めて理不尽な扱いにて。
まあ、こういうこというやつは、多分ほんとうは
ウェンツのほうが本命なんだけど。
[PR]
by komarius | 2007-01-18 23:52 | テレビ

あった…

仕事帰りに、バイト先で頼まれたパティスリー本を買いに
本屋さんに寄りました。
で、お世話になるかもしれない映画・演劇コーナを
偵察しに通ってみたところ、

…もうあった。
なんかちょこーんと立ってるオレンジ色のやつです。
ま、まだ2日早いやないの!
『プロデューサーズ』本の隣やないの!
ここで一句。


舞いあがり 撮った写真の このショボさ


本当だったのか。
まいった!
[PR]
by komarius | 2007-01-17 23:46 |

ペコポコ

そりゃそうなんだけどね。
やっぱりつらいね、慣れ親しんだお菓子が店頭から消えるのは。
もちろん最近も買ってたのかといわれるとそうではないんだけど、
ミルキーは永遠でしょう、どんなに歯にくっついても。

バイト先の周辺のコンビニやスーパーをまわってみたけど
どうやら撤収されたあとでした。
寂しいので、つい関係ないチョコ買っちゃった
(ロッテのアーモンドクリスプ。
実はこのクリスプタイプは、コンビニではわりと見つけにくい
ちょっとしたレアものなのだ)
ミルキー、下町の小さな商店だったら置いてあるかなあ。
なぜか野菜といっしょにお菓子が並べてある八百屋さんとか、
ああいうところ…。


ペコちゃん、ポコちゃん。
お帰りをお待ちしております。
[PR]
by komarius | 2007-01-16 23:03 | ごはん・お茶・お酒

湯豆腐

湯豆腐をしようと思って、
渋谷の東急のれん街に入っている菊の井さんまで
お豆腐を買いに行きました。
絹ごしだけど、これはいける!温まる!
つるつるして、いくらでも食べられそう!
…と思いましたが、1丁が限界だった(笑)。

結構、お豆腐っておなかにたまりますね。
普通みんなはどれくらい食べてるんだろう…。
[PR]
by komarius | 2007-01-15 23:43 | ごはん・お茶・お酒

サムライ男

正義の味方「サムライ男」を捜せ!=窮地の警官を刀で援護、姿消す-英
1月13日6時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070113-00000021-jij-int


イギリスのサウスシールズという町で、
強盗に入られた民家に突入して逆に窮地に陥った警察官を
どこからともなく刀を持って現れたサムライ男
援護して助け、またこつぜんと姿を消したらしいです。

かっこいい…。

というか、どこからともなく刀を持って現れるというのも
本当はちょっと怖い…。
[PR]
by komarius | 2007-01-14 23:34 | テレビ

王様のお菓子

ともだちのこんまりの家で新年会。
みんなで餃子やスープを作ったり、
ジグソーパズルをやったり、
とても楽しかったです。
ジグソーパズルは久しぶりに見ましたが、
いやーぜんぜんわからないわ。
オーケストラの絵柄だったのですが、
総出でとりかかっても
パイプオルガンの部分しかあがらなかった…。

最後に食べたガレット・デ・ロワ
王様のお菓子、という意味の
フランスのアーモンドパイです。
キリスト教の祝日である1月6日の公現節
(東方の三博士がキリストの誕生を祝うために
駆けつけたとされる日)
にいただく伝統菓子で、見た目は普通のパイですが
「フェーブ」という小さな陶器のマスコットが
焼きこまれています。
日本では、食品衛生法だとか
間違って噛んで歯を折るおそれがあるだとか
いろいろ事情があって難しいので、
かわりにアーモンドの粒が入っていることが多いです。
食べ方、というか遊び方は、こう。

1)まず、ガレットを人数よりひとつ多いカットに切り分けます。
2)いちばん年下の人がテーブルの下にもぐります。
3)ほかの人が「このカットはだれの?」ときき、
  テーブルの下の人がそれを見ないで「○○さんの」と答えながら
  カットをみんなに分けます。
4)ガレットを食べます。
5)カットの中からフェーブ(アーモンド)の出てきた人が当たり。
  紙製の王冠をかぶせてもらい、
  その日いちにち王様(王女様)に。
  その年の幸運も約束されます。

ひとつ多く切り分けて残った1カットは、
昔は「貧しい人に」とさしあげたそうです。
暖かいところで美味しいものを食べられる幸せを感謝しながら
最後にみんなでいただく、というのもいいかも。


ちなみに、この日食べたガレットは、
お店の人が忘れてしまったらしく
残念ながらアーモンドが入っていなかった(笑)のですが、
まあ、誰かが当たりということでなく
みんなに幸せがありますように、ということで。
[PR]
by komarius | 2007-01-13 23:10 | ごはん・お茶・お酒

魅惑されてきてください

この週末、ともだちが
ディズニーランドでデートをするというので、
みんなでアトラクションプランをたててあげました。
絶対に寄るように指定したのが「魅惑のチキルーム」。
小屋のなかでオウムが歌を歌いまくる、あれです。

ここで楽しめるか、
どういうリアクションをするかが
ふたりの相性を見極めるポイントになるかと思われます。
しかし開園当時からずっと続いてるよねチキルーム。
続いてるということは、
やはりなにか不思議な魅惑ポイントがあるに違いない…。
[PR]
by komarius | 2007-01-12 23:55

ヒール上等

劇団☆新感線『朧の森に棲む鬼』。

口先で世を渡っていこうとする若者ライ(市川染五郎)は、
森の中で出会った3人のオボロの言葉をきき、
その後すぐに現れた武将を手に掛ける。
そこから彼の出世劇がはじまるが、
偽りに偽りを重ねて登りつめたその先には
自らの転落が待ち受けていた…。

マクベスよりも気丈で、
リチャード3世よりも美しい男ライの転落劇。
ライ=嘘、なんでしょうねえ。
出世していくたびに化けの皮がはがれて
恐ろしい本性を現すライですが、
クライマックスで自分の首を絞めることになった「落ち度」が、
運命的に仕組まれたものだったのか、
それとも自分ではそれと自覚しない仏心によるものだったのか。
どっちなんでしょう。

染五郎さんの美しかったこと。
ヒール(悪役)だけど、考えたら
歌舞伎で悪役は華ですもんね。
非情ければ非情いほど人気があったりしますし。
阿部サダヲさんの声はほんとにいいですねえ。
なんで最近の役者さんって
「えええ~」っていうリアクションがうまいんだろう。
古田新太さん久しぶり。
そこでその顔するか、っていうのがたまりません。
そして水を吹いていた。また木野花さんに
「ほらね、この子はこういうことができるのよ」って
言われることでしょう(笑)。
秋山菜津子さん、このうえなくりりしい。
真木よう子さん、存在感鋭し。
高田聖子さんの演じた式部はリアルでとっても恐ろしく、
かわいそうでした。
もっとかわいそうなのは田山涼成さんの演じた
いっちゃん(一宮様)だけどね。
式部がついだ杯に毒が盛られていることをわかっていて、
笑いながら「これ、飲むけどさ。
あの男はやめたほうがいいよ。これ、飲むけどさ」
には泣きました。
[PR]
by komarius | 2007-01-11 23:12 | 舞台