モノ書きの「こまり」です。映画、舞台、音楽、ごはん、お酒、そのあたりのことを書いたり、描いたりしています。ときどき歌ったり、踊ったりもしています。
by komarius
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2009年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
つぶやいたりも。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小さいけ~れ~ど~

最近気になるCMベスト3は、

○朝起きたらマッチョな黒人男性になっていたマリエさんに
まったく動揺することなく
「踊りなさい、バレエは心で踊るのよ」
と諭す美人先生(インテル)

○バイト先の定食屋にふらっと現れた長瀬智也、
思わずうまいとつぶやいた照れ隠しを
携帯のサッカー映像でフォローしようとした彼に
「てんめぇ~」と文字通り眉を吊り上げる土屋アンナ(ドコモ)

そして

○じいを巻き添えにして部屋一面を消臭するお殿様(消臭プラグ)

このお殿様を演じているのは、
文学座のメガネ男子、今井朋彦さんである。


メガネ男子だったのは三谷さんのドラマ「HR」で演じた
シニカルな村井先生のときの印象だけで
普段もかけているのかどうかは知らないのですが、
ハンサムなのかちょいキモなのかわからない
その微妙な感じを出すことのできる
ただものではない役者、今井朋彦さん。
その今井さんが世にもうさんくさい殿様に扮して
ミュージカル仕立てで綴る
エステー化学の「消臭プラグ」のCM、
ついにフルレングスで見ることができました。


♪小さいけれど~部屋一面消臭(さんまを焼く殿)
♪小さいけれど~部屋一面消臭(下足室で足をふいてもらう殿)
♪「さあ、じいも歌おう!」(厩で)
 (じい、ちょっと恥ずかしそうに)「部屋一面消臭」
♪「さあ、じいも歌おう!」(就寝前、カップラーメン片手に)
 (じい、とても恥ずかしそうに)「部屋一面消臭」

♪(さんまの前で揺れながら)部屋一面消臭
♪(下足室で揺れながら)すてきな消臭
♪(白馬の前でターンしながら)すばらしき消臭
♪(カップ麺を掲げて)イカした消臭

♪(最後はなぜか悪人ヅラで)部屋一面消臭、消臭プラグ~



消臭プラグは、小さいけれど
コンセントにさすだけで広い部屋を一気に消臭できる
すぐれものの消臭剤らしいです。
それはともかくとして
そんなに気になるなら今井さんの舞台
観に行ってみればどうよ自分、という話。
[PR]
by komarius | 2007-06-30 23:23 | テレビ

9時間飲み

なんか、真昼の心霊写真みたいに
なってしまっていますが、6月16日に
くだらな飲みの友人たちが遊びにきてくれたときの
酔っ払い風景です。
この時点でおそらく折り返しの夕方6時ごろ。
結局、昼間から9時間飲んでいました。

この日の主たる目的だった
ビリーズ・ブート・キャンプDVD鑑賞会は
機種が合わなくて再生できないという
哀しい結果に終了。
しかし「ロンドンのけいちゃんと同時に飲む」
というもうひとつの目的は達成。
すでにかなり酔っ払っていた日本側は、
2回も国際電話をかけてくれたけいちゃんに2回とも
「ロンドンはいま何時なの?」
「こっちはまだ明るいよ」
とまったく同じ会話をもちかけたそうです。
そして、けいちゃんから何度もかけてもらうのは悪いからと
こちらからかけようとした礼儀正しいびっきーは
ロンドンではなくけいちゃんの日本のご実家にかけてしまい
おかあさまに驚かれていた。こんな我々ですいません(笑)。

諸君はよくこの部屋に飲みにきてくれましたね。
ありがとうございました。
酒とくだらな話があればどこでも飲める。
今後ともどうぞよろしくです!
[PR]
by komarius | 2007-06-28 23:24 | ごはん・お茶・お酒

マリ姐さん

いま、おおまりと
うどんを食べてきました。
大人な店がひしめき合う
新宿は歌舞伎町のまっただなか、
地下に降りていくと、
そこだけシックな『つるとんたん』。
夏木マリさんのプロデュースするお店です。

壁を彩るメデューサのようなイラスト(写真)は
おそらくマリさんがモチーフでありましょう。
うどんは想像を絶する大きさの器で
サーブされます。
コシコシでゆずが効いてて
もうたいへんな美味。

うどんのおともには
3回まわしのライブタイムがあって
今晩はおおまりの仲間が演奏するというので
それを聴くのも目的のひとつでした。
うんうん、軽快な音だ。
しかしそのライブタイムの直前には
前方にスクリーンが降りてきて、
マリさんの新曲「リンダリンダ」
(ブルーハーツのあの曲をカバー)の
プロモーションビデオが流れる鮮烈さは
これまたなによりのごちそうでありました。
しかもその映像の中で、
さえないサラリーマン役を熱演する
川平慈英の濃さ…。

夏木マリさんてすごい。また行こう(笑)。
[PR]
by komarius | 2007-06-23 23:35 | ごはん・お茶・お酒

どん!

最近、ようやくランチに
いきつけの定食屋さんができました。
今日はまぐろユッケ丼、800円。
たっぷり絡めた濃いめのわさび醤油と
ぷりっぷりの生卵がきいています。
ぜいたくなお値段ですが
まあこれが美味いんだわー。

カウンターのなかで腕をふるうのは
口数少ないおやじさん。
接客は、夜の飲みタイムに本領を発揮しそうな
ちょっと色っぽいおかみさん。
BGMは昼間から演歌です。
もしくはアグネス・チャン。
テレサ・テン。
最も新しいところで
ASKAの「はじまりはいつも雨」。
そんな曲を聴きながら
にしおかすみことほっしゃんの話で盛り上がる私たち。

極楽ランチタイム。
[PR]
by komarius | 2007-06-04 23:35 | ごはん・お茶・お酒

デイリーホールを探して3

あれからさまようこと1時間。
氷川神社とアメリカ大使館宿舎のあいだをぬけて
南部坂を下ってみると
永遠のプリンスの巨大写真がアンニョ~ンと微笑んでおり、
あまりに暑いので思いきってアークヒルズにわたって
ちょっと涼んでリセットしてまた戻ってきて
アンニョ~ンの横をすりぬけて南部坂を上り。
ほんとみつからない。
万策尽きて、もしやと思い
アメリカ大使館宿舎の守衛さんにきいてみた。

「あの、もしかして中にデイリーホールってありますか」
「ありますよ」

早くきけばよかった。
案内状に 「大使館内」の4文字さえあれば…
いや、迷ったからこそ
なおさらの衝撃だった
生まれて初めてのアメリカ大使館宿舎!

看板は全部英語だ。プールとかあるぞ。
すれ違う人がみんな「コンニチワ~」といってくれて
オープンマインドだ。
敷地内のコンビニではドルしか使えないらしい。
ホールのたてもののバルコニーには
バーベキューするファミリーの幻が。
うーんアメリカだ。感動。

ちなみに、
遅れてすべりこんだ発表会とパーティーは
なんていうか、静かに刺激的でした。
うーん。
また本気でピアノやるかのう…。
[PR]
by komarius | 2007-06-03 18:36 | 暮らし

デイリーホールを探して2

六本木の交差点から
5分も歩いてないのに
こんな森があるんですなあ。
氷川神社だ。
なんかいいな。

しかしデイリーホールらしきものは
みつからない。
どこ。
[PR]
by komarius | 2007-06-03 15:40 | 暮らし

デイリーホールを探して1

10年ぶりくらいに参加する
ピアノの発表会と同窓会。
発表会っていっても
聴きにいくだけの
気楽な立場なんだけども。
会場のデイリーホールを探して
六本木の裏通りをてくてくてく。
あ、暑いよー。
でも道路工事の人は
もっと、とてつもなく暑そうだ。
…がんばれ!
[PR]
by komarius | 2007-06-03 12:42 | 暮らし