モノ書きの「こまり」です。映画、舞台、音楽、ごはん、お酒、そのあたりのことを書いたり、描いたりしています。ときどき歌ったり、踊ったりもしています。
by komarius
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2009年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
つぶやいたりも。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ハッピーハーフセンチュリー

どしゃぶりのなか
戸田恵子さんのライブ
「Actress」にいってきました。
新しいアルバムのオリジナル曲や
さすがのミュージカルメドレー、
久しぶりに聴く「サバの缶詰」
泣けたなあ〜。

うちまであと少しだけど
戸田さんの明日のお誕生日を祝って
ひとりビール中。
おめでとうございます、戸田さん。
そんな50歳に、私もなりたい。

あ、おおまり。
ヒラべえ、素敵に踊れてたよ(笑)。
[PR]
by komarius | 2007-09-11 23:04 | 舞台

台風すぎて

台風がすごすぎて
そのままにしてしまいましたが、
木曜日のスズナリ
おもしろかったです。
温水洋一さんと大堀こういちさんの
『セプテンバー・ホール』。
笑えて、こわくて、ちょっとキモい。
シュールとはまさにこのことかと。

夢でみる場面みたいに
なんかちょっと
理不尽な方向にズレてるエピソードが
オムニバス形式で続き、
やがてそれがある場面にきて
温水博士の頭の中にあいた
穴=セプテンバー・ホールから
さまざまな人の記憶が流れこんだ
その混交の産物であったことが
わかります。



ということでいいのかな。

多分(笑)。

とくにツボだったのは
ふたりセツコさんと
温泉にいくヒッピーな先輩と高熱の後輩。
しかし、やっぱり
力のある俳優さんの吸引力ってすごいね。

上演中、小屋の外でずっと
吹き荒れる風がゴーゴーいってて、
それも初スズナリの
いい思い出になりました。
[PR]
by komarius | 2007-09-08 21:03 | 舞台

ぬっくん待ち

暗証番号とかなんかそういうのが
さっぱりわからなくなって
ずっと困っていたので、
ドコモショップにいってきました。
台風ですが、用事があって
どうせ帰れないのですもの、
渋谷通るし、ちょうどいいゆえ。

高かったりわかりにくかったりで
あんまり具合のよくない電話会社ですが、
ここのショップはだいぶ感じいいんですよね。
すいてたし。なぜなら台風だから。

担当の男の子が
写真のパケット量を説明するのに
ご自分の携帯をみせてくれたのですが、

「えっとこんな感じで
待ち受けにするくらいの画素だと…
あ、これうちの犬なんですけど」

キミの愛するシーズー犬を
見せたかっただけじゃねえのかと小一時間。
犬も彼もかわいかったです(笑)。

その後、雨足が強くなるなか下北沢へ。
7時半からスズナリでお芝居をみるので
近くで待機中です。
台風の日に初スズナリ、
出演者は大堀こういちさんと温水洋一さん。
風の音がどんどん強くなっております。
だいじょぶなのか…。
[PR]
by komarius | 2007-09-06 19:02 | 暮らし

くさむらに〜

なもしれず〜♪(@ベルばら)

…ではなく
隣のマンションの植え込みに
昨晩落としたお念珠をみつけた。
日曜日に京都で新調したばかりのお念珠。
よかったー!
昨日の夜、普通に歩いていて
手を振った拍子に
手首からスコーンと抜けて
後ろにすっとんでしまったのです。
あたりを見渡しても姿はなく、
これは植え込みに飛び込んだにちがいないと
確信したんだけど
暗くてぜんぜんみえないし
今ここに誰か通りかかったら
もれなく不審者だと思われると思い、
とりあえずあきらめて
家に帰ったのでした。
で、朝になってからのぞいてみたら
(朝は朝でまた不審者な感じだったが)
葉っぱのかげで光ってたよ!
早朝にざんざん降った雨に濡れて
ますますきれいではあったけど、
ゴムだからなー、いったん解体して
乾かさないとだめかしら。

しかし、身代わりご本尊入りのお念珠を
雨ざらしにするなんて…
ほんとにすみませんでした。
[PR]
by komarius | 2007-09-05 12:01 | 暮らし

やもりさん

さっき、リビングの壁をみたら

やもりがいた!

か、かわいい。
しかし人間ぎらいのやもりが
なぜ部屋の中なんかに…
じーっとみてたら
どっかいってしまった。
じーっとみてたのに見失った。
つくづく不思議な生き物だのう。
[PR]
by komarius | 2007-09-03 23:44 | 暮らし

たっぷり味噌汁

きょうのお昼はおにぎり!
郵便局へいったついでに
表参道オーバルビル地下の
「天の草」にいってみました。
おにぎり2つ選んで、
お惣菜ひとつ選んで、
たっぷりお味噌汁がついて
550円よ奥さん!

なんか週末から
たこやきとおにぎりの話しかしてない気がするが…
まあいいか(笑)。
[PR]
by komarius | 2007-09-03 12:30 | ごはん・お茶・お酒

ふつかめその3@たこやきぃ!

ちなみに
その東福寺駅からでたまんまえに
たこやき屋さんができていた。
いや前からあったのか?
おかみさんがひとりで焼いている。
帰りにひとつ買って
ホームのベンチでいただいてみたところ…


うまい!うますぎる!
十万石まんじゅう!


この半生感。このだしの効かせかた。
きちんと火が通っているから
キャベツもやわらかいじゃないの。
いやーこれからは
大阪にいるあいだだけじゃなくて
京都でも妥協なしに素晴らしいたこやきを
いただけるってことでしょ!
幸せすぎて怖いアゲイン!

むーん。
いろんな意味で充実してた
一泊旅行でした。
[PR]
by komarius | 2007-09-02 14:56 | ごはん・お茶・お酒

ふつかめその2@そうと思えば

蝶の思い出というのは
こんな感じです。

3年前の5月か6月、
地図をたどって初めてこのお寺にきたとき、
墓所に入ってすぐ左手にある
御陵衛士のひとり、藤堂平助の墓石に
枯葉色の若い蝶が
ここですよ、とでもいう感じで
とまっていました。
ヘタレな私は、普段ならそれだけで
後ろへとびすさっているんですが、
そのときはなぜかその蝶がちっとも怖くなく、
蝶のほうも、私が近くにいても
ずっとその墓石のそばから
離れませんでした。

そのあと京都駅へ戻って、
西本願寺に近い油小路という通りに
いってみました。
ここは、御陵衛士のリーダーである伊東甲子太郎が
新選組の闇討ちにあって倒れ、
亡骸をひきとりにきた衛士たちも
ことごとく斬られたところ。
その場所にさしかかったとき、路地から
また茶色い蝶がふいっと現れて
あたりをひらひらしていたのです。

あら、と思いつつその足で今度は
清水坂のほうへ向かいました。
ねねの道といわれるあたりを歩いていて
たまたま周りに誰もいなくなったとき、
またしても茶色い蝶が。
さすがに驚きました。
蝶は私を後ろから追い抜いて
連なるお寺の門のひとつを越え
中に消えていったのですが、
そのお寺というのがほかでもない、
月真院といって
御陵衛士たちが宿をかりていた
まさにそのお寺なのでした 。


たぶん、この季節の京都はやたら蝶が多い
とかいうことだったんじゃないかと思う(笑)。
のだが、

そうと思えばそう思える

みたいなことっていうのも
結構ありますよね。
私も、そのときまで
縁もゆかりもない人間の墓参って
どうなんだろうと迷っていたんだけど、
この流れでなんか
どうぞ、といってもらった気がして、
それで今に到るという
そんな感じなのです。


今日もおまいりのあと、
本堂でのんびり。
落ち着くなー。
ここのご本尊は、のどから上の厄災から
守ってくださいます。
おまえ異教徒だろう、と自分につっこみながら
新しい念珠を買いました。
白いやつ。素敵。
[PR]
by komarius | 2007-09-02 11:55 | 暮らし

ふつかめその1@ご無沙汰

晴れました。暑いです。
京都から奈良行きの電車でひと駅、
東福寺駅でおりて戒光寺へ。
しばらくご無沙汰してしまいました。
すみません。

こちらには、幕末に
御陵衛士という名をたまわった
7人の方のお墓があります。
みな若くして亡くなっています。
がんばって先を読んで
自分で道を選んで、でも負けて
志を絶たれて消えていくというのは
どういうことだったんだろう。
もろもろ知りたくて
おまいりをさせていただくようになりました。

しかし、わたくし虫にたいへん弱いんですが、
こちら虫のパラダイスなんですね。
あたりまえだよ、お墓なんだから(笑)。
でもがんばろうと思う理由に、
ここに初めてきたときに体験した
蝶の思い出があります。
[PR]
by komarius | 2007-09-02 11:33 | 暮らし

きょうその5@部屋飲み

楽しかった大阪をスパッとあとにして、
京都泊。
荷物もかたづけたし、
家にも電話したし、
お風呂もはいっちゃったし、
あとはテレビで
今ちゃんと板尾さんとジュニアの
グダグダトークを聞きながら
飲むだけなんて…

幸せすぎて怖い。
[PR]
by komarius | 2007-09-02 00:26 | ごはん・お茶・お酒