モノ書きの「こまり」です。映画、舞台、音楽、ごはん、お酒、そのあたりのことを書いたり、描いたりしています。ときどき歌ったり、踊ったりもしています。
by komarius
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2012年 01月
2009年 09月
2009年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
つぶやいたりも。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

綿棒リディキュラス

b0008883_1511264.jpg

大河ドラマ「風林火山」をバックに大掃除。
やっぱかっこいいなあうっちー。
画面からはみだしてるなあ亀ちゃん(笑)。
テーマ曲がいいよね。
燃えるわ掃除!

本格的に掃除をするときは
宝塚音楽学校の予科生になったつもりで。
25番~、森田~まりこ~な気持ちで。
綿棒とヘアピンは必需品です。
絶対とれないはずのすきまのほこりが
まーとれるとれる奥さん!
[PR]
by komarius | 2007-12-31 15:11 | 暮らし

刑事で見納め

b0008883_23305463.jpg

今年も残すところあと2日。
昨日はなぜか異様な眠さにみまわれて
年末作業がさっぱり進まず、
今朝早起きしてようやく
年賀状のデザインだけできたので、
あと文字とかいれてプリントして、
家中の大掃除もしなければなりませぬ。
なりませぬのに。

映画観に出かけちゃった。
あーあ。
しかも「ナショナル・トレジャー」。
2007年の大画面が、まさか
ニコラス・ケイジで見納めになるとは思いませんでした。
好きだけどね、ニコラス刑事。


ニックとエド・ハリスとの素敵ハゲ対決は
やはり「エドかわいそう」の結末に。
エドはどうしてたいていの作品で
かわいそうで終わるんでしょうか。
あとヘレン・ミレンが
ニックのお母さん役だったんですよ。
あいかわらず妙にセクシーなんだよなあ。
ヘレンはいつまで
セクシー路線を邁進するつもりなんでしょうか。

ちなみに、ロンドンでのカーチェイスで
Fuller'sのトラックが大活躍。
道路に転げた樽から大量のビールが…
もったいなか!
[PR]
by komarius | 2007-12-30 23:30 | 映画

おかたづけ

b0008883_0185084.jpg

外苑前は246通り沿い、
エイベックスビルにある巨大なクリスマスツリー。
12月のはじめごろだったか、
点灯したてのきれいな様を
おおまりが日記に綴っていましたが、
今その前を通ったら、撤去作業中。
当たり前のことだけど、
だしたものは片付けるんですねえ。
結構な人数がヘルメットをかぶって
クレーンの先を見守っていますが、
なんか「おつかれさまでした」みたいな
まったりした表情です。
これどこにしまうのかな。また来年ね。

今日は、お世話になってる編集部の仕事納めとお食事会。
きのうは夏までつとめてたバイト先の近くで
Rikacoちん、timちんとくっしー飲み。
映画好きなみんなとの本音会にもでられたし
いつものみんなとのくだらな飲みもできたし
出戻った会社のクリパにはもぐりこんだし、
25年ぶりにいとこのお兄ちゃんに会えた。
たいした12月だったです。
ほんとうにいろいろあった1年だったけど、
きっとあとからいい年だったと懐かしく
思う日がくるのさ~♪バイ、H2O。



明日はほんとの仕事納め。
年賀状も部屋の掃除も、それからでございます。
[PR]
by komarius | 2007-12-28 00:18 | 暮らし

めりーくりすまし!

b0008883_18145397.jpg

…といっていたのは、
三谷幸喜さんのお芝居「彦馬がゆく」の
坂本竜馬(松重豊)と小豆ちゃん(酒井美紀)。
ふたりがいちばん幸せだった頃。
というか、小豆ちゃんにとっていちばん幸せだった頃なのか。
そういえば三谷さんのクリエのお芝居、
もうすぐ終わっちゃうな…
ともあれ、めりーくりすまし!


昨日の夕方、テレビで
北欧の「サンタクロース村」から生中継してたけど、
いやあほんとに、絵はがきなんかで見る
ヨーロッパのクリスマスの風景そのものなんだよねえ。
トナカイは体は立派だけど気が小さい。
あんなでかいのにぜんぜん草食で
苔大好きフリスキーなんだって。

クリスマスが近づくと観たくなる映画といえば
「素晴らしき哉、人生!」とか
最近では「ポーラー・エキスプレス」とか
探せば限りなくあるわけですが、
先日、ずいぶんしばらくぶりに
パゾリーニ監督のイタリア映画「奇跡の丘」を観ました。
役者を使わず、すべて素人に演技を託して
キリストの生涯をたどったモノクロ映画。
イエス役の学生さんはじめ、監督の趣味がよーくわかる(笑)
美形てんこもりの2時間弱。
ツタヤまわってもなかなかみつからず、
しかしさすが、わが教会の神父さまはビデオ撮って持ってたよ。
ビバ、聖職者。
「それ貸して!」っていって借りてきたうちの母も
たいがい直球だと思うんですが。
よかったんでしょうかね、すみません。

イエスの「カリスマ性」を
これだけ静かな説得力で描ききれた映像は
たぶんあとにも先にもこれ1本きりだろうなあ。
それと、やっぱりユダは悲しいですね。
ユダについてのあれやこれやっていうのは
非常に微妙な価値観のところにあって、
とくに関係者同士の意見がわれると面倒なので
あまり語り合わないどきましょか、的な
空気があるんですけども。
私はですね、
ユダの魂っていうのは、クリスマスがくるたびに
何度も何度も許されてきたんだと思うんだよね。
彼だって、あの2000年前の神の「技」を完成するために
選ばれた人だったわけだから。
たぶんそれはイエスが生まれたときから決まっていたことで、
イエスはそれを知ってて
ぎりぎりの最後までそばに置いていたんだからさ。

そんなわけでみなさま。
引き続き、めりーくりすまし!
[PR]
by komarius | 2007-12-25 12:14 | 映画

止まらぬ速さ

b0008883_16501523.jpg

お手伝いしている雑誌の校了日。
大門にある印刷屋さんで作業を終えて
事務所へ戻ろうと都営浅草線に乗りました。
発車するときに
♪ソラシドレミファソラ~
という音がする都営浅草線。
事務所での作業が終わったら今日は
旧友たちとのくだらな飲み。
あ~早く6時にならないかなと思いながら
新橋を過ぎ、
そして東銀座

…に止まらないじゃん!
快調に通り過ぎてるじゃん!
なんで!なんでさ!

空港なんちゃら快速ってのがあるんですねえ。
結局その次の宝町も通り越して
ドアがあいたのは日本橋。
ふた駅戻らなくてはなりませんが、
この駅がまた、いったん改札を出ないと
ホームの向こう側へ渡れないのです。
駅員さんから黄色い切符をもらって
階段を下りて上って。
同じように黄色い切符を手にした中高年の方々が
階段のあちこちで息を切らしております。
うーん。
いまいち人に優しくないんじゃね、都営浅草線。

ようやくたどりついた向かいのホームで
入ってきた電車に乗ろうとしたら、後ろから
「だめよ乗っちゃ!また新橋いっちゃうわよ!」
というおばちゃんの声が。
慌てて降りたらそれも空港なんちゃら快速で、
またもや新橋まで戻っちゃうところでした(笑)。
「やだわも~私たち一生歌舞伎座に着けないわよ~」
おそらく行きの電車から一緒だったっぽい
豪快に笑うおばちゃんグループ。
おかげで助かりました。

次の各駅停車に乗ったら乗ったで
宝町の駅で「病人です!」。
隣の車両でおばあちゃんが倒れて、
駅じゅうの駅員さんかという人数が
ものすごい勢いでホームに終結。
おばあちゃんはしんどそうというより
増えつづける駅員さんの数に驚いてるふうだった。
電車は、しばらく停車したのち
おばあちゃんと駅員軍団をホームに残して発車。
すごい団結力だったな宝町駅。
結局のところ人に優しかった、都営浅草線。

おばあちゃん大丈夫だったかな。
[PR]
by komarius | 2007-12-22 16:30 | 暮らし

泡立ちぬ

b0008883_1820365.jpg

先週のクリパで印象的だったことを
いくつかあげてみますと、
リハ直後の5時台から控え室でふるまわれたビール、
開会の挨拶中にテーブルからテーブルへ探し歩いたビール、
演奏が終わってからのお疲れさまビール、
そして仮打ち上げの花の舞で飲んだなんちゃら限定ビール。
楽しき場所にビールありですな。

そして家に帰りましたら
アサヒビールから小包が。

…当たったよ!懸賞ビールが!いやっほう!

人生3度めの当選です。
1度め。
ヘアドライヤー(吉川晃司のサインプリントいり)。
2度め。
発泡酒、生搾りスペシャル。
3度め。
これ。

缶の色がかわいいねえ。
お味の感想は、飲みましたら
アサヒとみなさまへ
フィードバックいたしたいとぞ思う。
[PR]
by komarius | 2007-12-16 18:20 | ごはん・お茶・お酒

控え室でくつろぎちう

b0008883_17204772.jpg


クリパ当日、
リハまであと10分くらいの控え室でくつろぎ中。
というかくつろぎ過ぎ。

おかくん「会議…早退っす!」
まんさん「レモンウォーター♪」
こえちゃん「誰かバンドエイドもってない?」
わたみぃくん「コルセットしてんですよ(バリッ)」
たけさん「えーとえーと曲順…」
よっちゃん「おれが違うの叩いたらついてこいよ!」
ひぐちさん「うぉ~くでぃすうぇぃぃ~」
すざっき「ささき、ブログみたよ」
わたし「うそ!なんで!やだ!」
やっちん「じゃあ書くなよ」

こののちおおまりも無事到着、
リハが終わると控え室にビールが設置されていたため
さっそくプレ飲み会となり、
この控え室飲みですでに酔いのまわった状態でステージに乗り
本番はあっという間に終了しました。


考えてみたら、年末にこんなとこに紛れ込めることになろうとは
年のはじめには想像もしてませんでした。
みなさま、たいへんお疲れさまでした+ありがたう!
[PR]
by komarius | 2007-12-14 23:55 | 音楽

おだいじに!

b0008883_21464060.jpg

どこもかしこもクリスマスですなあ。
東京・日比谷の帝国ホテルの壁かわいい!

いつもぐだぐだなわたくしの生活も
それなりに師走の呈。
おとといの日曜日は朝から
フリマいって
銀座に届け物して
バンドの練習してから
病院に寄って
夜は帰国したけいちゃんと飲みました。
フリマはさすがにはずそうと思ったんだけど、
年末の大掃除で捨てちゃうよりは
誰か使わないかなみたいなものが結構あったので
無理から明治公園へ。
おかげで妙な筋肉痛です。
今回参加したフリマは「Mottainai」の冠がついてて
売れ残った古着や本やCDなどを主催元がひきとって
チャリティーに役立ててくれるそうです。
預かって保管するだけでもなかなかの労力だよなあ。
ありがとさんです。

ロンドンから帰国したばかりのけいちゃんと、
けいちゃんのロンドン友達のひろこさんと
汐留で焼き鳥ナイト、ウマー。
けいちゃんもひろこさんも元気そうで嬉しかったです。
けいちゃんはこのあとすぐアメリカいっちゃって、
帰ってきた途端またいつものくだらな飲みで弾けて、
そして年内にロンドンへ帰ると。
すごい、すごいよけいちゃん。
一方、汐留でご一緒できるはずだったこうじさんは風邪でダウン。
顔だけみせにきてくれたのですが、
もうカラ元気の笑顔が素敵にかわいそう…。
滞在は長いのだし、
ま、いろいろ「課題」もあるさけ、
けいちゃんがアメリカから戻るまでには
がんばって直してくださいねえ。
あ、体調がよくなったら
白麒麟ためしてみてね。
[PR]
by komarius | 2007-12-10 21:46 | 暮らし

ア・ラ・カルト開店!

b0008883_10372793.jpg

今年もはじまりました、
青山円形劇場の『ア・ラ・カルト』。
ただいま休憩中です。
毎年、無料で飲み放題だったワインサービスは
飲酒運転撲滅の風にならって
なくなったんですって!
ああ、まあそうだよねえ。
かわりにソフトドリンクがばんばん振る舞われ、
一杯といわず二杯三杯どうぞ、と白井さん。
しかし、有料なら自己責任ということで
グラスワイン300円というコーナーもあって、
やはりこちらに長蛇の列です。
わたくしも、ワインは苦手なんだけど
もちろん買いました。
『ア・ラ・カルト』だもんね、飲まいでか。

去年、うっかり見損なったので
2年ぶりの『ア・ラ・カルト』。
高泉淳子さん、陰山泰さん、白井晃さんのお三方、
そして中西俊博さん率いるバンドの生演奏で贈る
レストランを舞台にした素敵なオムニバスです。
今年で19年目だって。すごーい。
いちばんはじっこの席だけど、
バンドの真横なの。
楽器隊の手元が全部みえる!
指フェチな小生、幸せすぎて鳥肌たちそう。
そして今年のゲストは筒井道隆さんです。
ああ、足と手が一緒に出ている。
限界まで朴とつだ…
彼にさしで歌われておちない女の子は
この世にいないだろう。
[PR]
by komarius | 2007-12-01 10:37